FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな温泉は 初めて!

20141023_124239.jpg

     こんにちは !(^^)!
   
     蔦の色も秋色に染まりだした 薬草茶庵アムリタです

     土日カフェも 茶粥ご膳のランチ(予約制)や 野草茶と和菓子セットも

     ぼちぼち お客さんに来ていただき ありがとうございます!

     今週末あたりから 段々と色づく紅葉も見れますし  どうぞ余り寒くならない

     内に 古民家アムリタでの 時間を のんびり過ごしにいらっしゃってくださいませ。

20141024_153541.jpg

    今日のブログの話題は  奈良県の  ある特別な 温泉行ってきました

     この写真の風景は その温泉が入れる敷地内の洋館です

     ちょっと昭和 レトロな雰囲気。。。

     3000坪あるお庭に びーっくり! しかも一日、お客が 2組限定?!

     なんじゃ?そりゃ?? ですよねー。 しかも高濃度温泉で イオンも

     ミネラルもターップリ。  先日 泉質の分析データを見てもらって 

     アムリタご近所の 足湯ふくろうさんオーナーの説明を受け これは

    一度行ってみないと! と 楽しみに行って来ました


     露天風呂写真は 撮れていませんがー( 残念だわ)  温泉は実に

     ” すんごい 気持ちよかったです ” 清流の川がすぐ真下を流れ

      ロケーションは最高でした  お湯の肌さわりは あまり感じませんでしたが

      内側から 時間たっても ぽかぽかしてましたねぇ。

      さくら咲く温泉は 奈良の奥深い 魅力をまた 再発見させて

      くれる一日になりました



20141024_141235.jpg

    最初に通されたお部屋が よき昭和時代、お金持ちの客間って いう感じで

    圧倒されました   お聞きすると、かつては山林で 栄えたようで。

    現在は 男性オーナーがお一人で あとを継いで山林業がダメでも 温泉となったようです

     吉野など 周囲には温泉がいくつもあるから との配慮で今の形式に。

     日帰り入浴で 今回行きましたが 12月からは 高級志向で宿泊のための

     リニューアル中とのことでした( 今行っといて良かったかも )


20141024_153344.jpg

     個人では ありえない本格的な お茶室で 入浴後には

     ご主人自らの お点前で お抹茶を 頂きました

     日常を離れて  本当に、贅沢な時間を 有難うございました

20141024_153257.jpg

     この茶室で 一番古くて 価値があるのは このテーブルなんだそうです

      法隆寺建立のときの 一枚板って。。 すご過ぎなのか よくわかりませんが

      ほほぉーっと いうものばかりに囲まれてる お茶室でした
  
      ちょっと こんな変わった温泉行きたい人は  さくら咲く温泉または

      宿泊施設ー 逢桜(ほうおう)で 検索してみてください

      日帰りも 予約の電話が必要です  場所も最初はわかりづらく 奈良の
   
      吉野方面にある 小川郵便局でナビ入れて 行くとすぐ近くでした

      温泉のお湯は (高濃度温泉) 持ち帰りパック(6リットルと10リットル販売)が
 
      あるので 自宅でもこの温泉試してみること出来ます

      秋から 駆け足で  あっという間に 冬が来るんでしょうね

      寒いのはイヤです  今年の冬はどうなんでしょうか?  
 
       

       温熱の健康法いろいろありますが  ぽかぽか温めて

        元気に過ごせるように♪ また 楽しい情報よろしくです


                  では 今夜はこの辺で。。。


      


        

     

     

    
スポンサーサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

Ats the way
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。