FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご霊水と弘法大師のお衣

20140520_155747.jpg

  5月は 聖地案内のお客さまのお申込みが 次々と入り

    その流れのなかで テーマが共通していました

20140505_143102.jpg

   共通するキーワードは 空海  高野山  祈り  水 感謝。。。曼荼羅~

20140520_153015.jpg

     ここ高野山にあるお寺は  弘法大師に衣替えする為の

      お衣を一年に一度 新し草木で染め 御霊廟に納めているそうです

20140520_152952.jpg

    中に入ると 染めをする為の井戸水があり  有難くそのお水を
    飲ませて頂きました  入定した後の弘法大師の御影のお姿は
    髭が伸びていて ドキッとしましたが 今でも衆生を救うために
    また国家安泰を祈るお姿として 深く感じ入るものがありました
 
    希望すれば 一年間弘法大師とともにあったお衣は 小さなわずか
    1㎝四方足らずの大きさに分けられて 手にすることが出来ます
    病気や大変な困難に出あったとき その布の縦糸 横糸の繊維を一本づつ
    とって ご霊水と共に頂くと良いそうです
    有難く どちらも頂いて 同行二人という言葉がありますが お蔭を
    いただき 衆生を救うと誓願を立てられた強い空海の祈り
    どんな時にもお護り頂いているという安心感に導かれますように。

20140520_153103.jpg

    ありがたや 高野の山の岩かげに 大師は今もおはしますなる
    南無大師遍照金剛    2015年高野山開創1200年
    本当に様々な時代を経て 今もここにある高野山
    森羅万象に命が宿り すべてに神仏の存在を感じてきた世界観
    空海が本当に伝えたかったことは 何だったのでしょうか?
    曼荼羅を眺めながら  若い時には全くわからなかったパズルのピース
    バラバラだったものが 自分のなかで意味をもって繋がってきたのを
    感じる今です
                              アムリタ聖地案内続きます。。。 
    


     

    
スポンサーサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

Ats the way
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。