FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍の話し

20141004_092934.jpg

今回は 空海さんで繋がり 空海さんーお大師さんを感じる旅でもありました 

          1日に灌頂を受け 高野山から 千早のアムリタに戻り

       10月2日は朝から 奈良県 天河神社へと向かいました

       なぜかーーー (ー_ー)!!  天河神社や洞川での写真は1枚も撮って無かった

       のでアップ出来ませんが この美しいバラ。弁天さまのイメージで お許しを。。。

       天河神社では 重陽の節句というご神事に バッタリ~! それとは知らずに

       行ってすぐに 祝詞が始まり ぎぎぎぃーーーつと神殿の扉が開いたので

       びっくり!でした。 この日は旧暦の9月9日にあたり そう、ククリの日でも

       あったのですね。 ご神事が終わった後は 菊の花入りのお神酒をいただき、

       おまけに 参集殿で 直会のお弁当( 栗と銀杏ご飯など)を食べ 帰りには

       神社が用意してくれたお酒まで頂いて  嬉しく 有難い一日でした

       そしてAさん滞在4日目は 龍神総本宮である 丹生川上神社の上社へと

        参拝に向かいました    これまでも全国各地より 不思議なご縁が

       繫がり アムリタを知ってくださり また私が案内する聖地ー、主に紀伊半島

       の世界文化遺産にもなっている祈りの参詣道や神社など 興味を持ってくださる

       人たちとの素晴らしい時間が 続けてゆく励みになっています 

       正直 一個人での古民家の維持管理 経済的なことも含めて 継続は難しいと思う

       ことは 度々あるのですが 千早のアムリタあってこその 一期一会のお出逢いが

       何ものにも変え難い 聖地案内の喜び♪ こころも充実する時間を頂いています

        ありがとうございます!

       本当に同じ場所であっても 毎回感じるコト 受け取ること 違うのですから。

20141003_142007.jpg

     丹生川上神社の上社さん。  ちようど秋の大祭を2日後に控えていて

      本殿前には 青い玉を抱えた龍の置物や 杉玉が飾られていました

20141003_141800.jpg

     酒蔵でもないのに 杉玉??って思いましたが

      もしかして 龍が持つ玉かも?って 想像したら 

      ここの金龍さんには 案外ぴったり来る感じがしました(^_-)

20141003_141728.jpg

     水害や大雨も どうぞ龍神さま お守りくださいますように

       私達も自然や神にに対する 祈りと感謝のこころを 忘れてはなりません

20141003_141815.jpg

     川上村の地域の方が 製作された杉で出来た ドラゴン!

      角は 鹿の角で出来てイマス


20141003_141939.jpg

     元々の社殿は 今はダム湖の下に。
   
     この山並みを見ていると 本当に龍が空から舞い降りて来そう。。。

     宮司さまも 地域の方々と一緒にお祭りの準備をしたり お忙しそうでした

     神々の島 バリ島では 3つの大切にされていることは

     神と人 自然と人 人と人 この三つの調和をこころに 善の神も 悪の神も

     すべてを受け入れる祭りをしているのを見ました

     そんなのを見るにつけ思うのは人間の役割の大切さです   天と地の間に

     生かされている人の役目 出来ること。。。 また、忘れてしまったことなど

     ここで龍の話しを ブータン国王のお言葉から (以下 掲載します)


     龍は何を食べて大きくなるか知っていますか?

     龍は経験を食べて大きく成長しているのですよ。

    私達ひとり一人の中に 人格という名の龍が存在しているのです

    その龍は、年を取り 経験を食べるほど、

    強く大きく なっていきます

    人は経験を糧にして 強くなることが出来るのです


    そして何より大切なことは

    自分の龍を鍛えて きちんとコントロールすることです。

    この龍の話を 私がブータンの子供たちにする時には 

    同時に 

    ” 自分の龍を大切に養いなさい。鍛錬しなさい。”

    という事を言っています。

    そういえば ブータンの国旗には 黄色と赤に 龍がしっかり玉を

    抱えていますよねー。

    内なる龍ードラゴン  わたしの中のドラゴン あなたのなかのドラゴン

    そして私の名前は 龍を見るひろみ。。。なぁんてね!

    わたしの周りには 本当に龍を見たことある人の話聞いたことあるのですが

    一度もまだ 私自身は見たことがありません。

    でも龍神さんには ご縁を感じて 清流や滝のある場所は 気持ちいい

     ですし 龍神さんを通じて水や自然への畏敬を忘れずにいたいと思うのでした
 
     

     

      


   
スポンサーサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

Ats the way
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。